■大熱狂!大合唱!バンド・オーディエンスが溶け合った3rdワンマン!



8人組・生ヒップホップチーム、SANABAGUN.の3回目となるワンマンライブ『デンジャーなプレリリースパーティー』が渋谷 club asiaにて行われた。
1stワンマンは横浜モーションブルーにて無料ワンマン、メジャーデビューワンマンでは渋谷CLUB QUATTROで378円(サナバ)にて敢行という、破格の値段で開催してきた彼らだが、今回は3000円という正規値段で早い内にソールドアウト!バンドの注目の高さは決してフロックではないことを証明してみせた。

今回のワンマンライブはJAZZのライブ形式のような2部構成であった。
第1部はミドルナンバーの新曲"ア・フォギー・デイ"から、最近のライブでは定番となった"板ガムーブメント""BED"など、ニューアルバム『デンジャー』の曲を次々と披露していった。
ゲストコーラス隊を迎えた"メジャーは危ない"では岩間(MC)が「メジャーは本当は危なくない。危ないのは俺らの心の弱さだったって曲なんだけどさ。」とオーディエンスに語りかける。初期のライブではほとんどMCをせず、独特の間でコミカルな台詞しか発さないという彼らであったが、メジャーに所属してからというものの、徐々に熱い内面を曝け出すバンドへ成長してきた。

"オーディエンスよ笑ってくれ メジャーと呼ばれる皿の上 / 踊ってるようで踊らされて 結果や数字に脅かされてる / 奴らは覚書と判子で仲間になるが 俺らはそいつがなくてもサナバでいれた 俺らと奴らの1番の違いだ"

この赤裸々すぎる吐露を客席もしっかりと受け止めている。
"俺らが出来なきゃ誰も出来ない。"
このリリックを会場全体で歌っていたのが、なによりもの証明だろう。

第2部はまさかの全員MC曲"もう実家帰りなよ"で幕開け。フックでは大合唱を引き起こす盛り上がりとなった。そしてインディーアルバム"Son Of a Gun"(通称 黒盤)から"M・S""B-BOP""DA インフルエンザ"と3連打!まだ「JAZZ / HIPHOP Team」という肩書きを全面に打ち出していた時期の楽曲が黒いうねりとなって会場を包み込こんだ。(それとこの時期の曲はステージングと歌詞がコミカルで面白いのもポイント。これは文章で書いても面白くないので是非生で観て欲しい。)
隅垣(Gt.)を含めた3MC曲"DA インフルエンザ"から同じ隅垣MC曲"デパ地下"へと雪崩れ込み、会場熱は更に高まっていく。そこにトドメと言わんばかりにキラーチューン"WARNING"を投下。
「レペゼン SANABAGUN.!」のコールアンドレスポンスで最高潮の盛り上がりのまま幕を閉じた。

熱いアンコールに応えたメンバーは、まず楽器隊のみ登場。そしてどこからともなく高岩(Vo.)のアカペラが聴えてくると、そのまま"居酒屋JAZZ"へ突入。勢いの良いステージングのあまり高岩がステージから落下するというアクシデントはご愛嬌。高い熱量で客席を圧倒した。

「今日はプレだから。プレプレプレ〜!」とメンバーが戯けてみせた後に、アルバムを提げて東名阪ツアーを発表!東京は「渋谷CLUB QUATTROを正規の値段で。」というリターンマッチ。夏フェスを経て、より逞しくなったSANABAGUN.がどうQUATTROを制圧するか楽しみだ。
ラストチューンは"人間"。「今日初めてサナバを観た人でも全員歌えるように作ったから!全員で歌おうぜ!」と岩間の呼びかけに「布団へ帰ろうぜ」の大合唱が巻き起こる。この曲は最早「みんなのうた」のようだ。誰もが口ずさみ、心を重ねる。バンド・オーディエンスが一つとなった美しい瞬間だった。


SETLIST
ア・フォギー・デイ
SANABAGUN. THEME(新)
板ガムーブメント
Mummy Mummy
BED
メジャーは危ない

もう実家帰りなよ
SANABAGUN. THEME(旧)
M・S
B-BOP
DA インフルエンザ
デパ地下
WARNING

EN.
居酒屋JAZZ
人間


熱狂したオーディエンスは再度アンコールを求めたが「今日はプレだから!」とダブルアンコールはなし。演らなかった曲は色々あるが、それは次の「危ないTOUR」まで楽しみに待っているとしよう。




SANABAGUN. 東名阪ツアー『危ないTOUR』

9/22(木・祝)大阪LIVE SPACE CONPASS
OPEN 17:30 START 18:00

9/23(金)名古屋JAMMIN'
OPEN 19:00 START 19:30

10/1(土)渋谷CLUBQUATTRO
OPEN 17:00 START 18:00

全会場オールスタンディング
¥3,000

CD購入者特典チケット先行予約
7/6(水) 12:00~ 7/18(月) 23:00


official site:sanabagun.jp


(文:ヤット)