「 アイドル戦国」時代と呼ばれる今、アイドルというものはただ可愛いければ良いものではなく、様々な特徴を持ったアイドルが数多く生まれている。
 そのため、可愛いさを全面に押し出したアイドルものが苦手だった人々もアイドルに注目するようになり、より一層このアイドル戦国時代を盛り上げている。
 僕自身も今までアイドルにはまったく興味がなく、ロックを聴き狂っていた人間だが、ももクロの登場と共にアイドルというものを見直し、様々なアイドルを聴くようになった。
そこで今回は僕のようなロック好きの人にも、是非聴いてもらいたいアイドルをご紹介する。


【ももいろクローバーZ】

 このサイトを読んだことある人ならもはや説明不要。このアイドル戦国時代の火付け役でもあり、今最も熱い支持を受けているアイドルだ。
 体育会ハードコアのような熱いライブに、ゲリラライブなどの先の展開が読めない活動。メロコア、メタル、ファンクなども取り込んだ楽曲。ここまでされたら好きにならざるをえない。
 初めてアイドルを聴くのならももクロをオススメする。

ももいろクローバーZ / 猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」
http://www.youtube.com/watch?v=TIokp4MonxE


【BiS-新生アイドル研究会-】

 全裸PVや、ももクロのゲリラライブの後ろでゲリラライブ、おとぎ話や東京カランコロンと対バンするなど、ももクロ以上に型破りな活動をするBiS。
 その活動の注目以上に楽曲提供陣もすごい。
 小林公一(ex.超飛行少年)、AKIHIKO(Knotlamp)、大谷武史(ex.he)、稲葉洸(ex.susquatch)といった面々が参加しているのだ。
 更にライブでもダイブやサークルモッシュが起きるなんて噂も。
 こりゃチェックするしかないでしょ。

give me your love 全部 /BiS 新生アイドル研究会 at 下北沢SHELTER 12/31
http://www.youtube.com/watch?v=KeJV3cnp9M4&feature=relmfu


【東京女子流】

 Base Ball Bearの小出が大推薦!東京女子流!
 メンバーの年齢非公開にしていることや、ガールズダンス&ボーカルグループと表記すること、楽曲のクオリティにこだわりを見せることなどから、単なるアイドルグループではなく、非常に高いレベルで活動しようとしているのが伺える。
 サウンドとしては80年代風のファンク色が強い、生っぽいサウンド。前回のツアーでは演奏を生バンドを使って再現したというのだから驚き。
 ももクロやBiSのようなのはなんか違う…という人にオススメ。

東京女子流 / Rock you!
http://www.youtube.com/watch?v=gbLiQG1dQog


【BABY METAL (さくら学院重音部)】

「さくら学院」というアイドルの派生ユニット。極悪メタルサウンドとキュートでキャッチャーなメロディが融合した異色アイドル。
 可愛らしい少女がメタルサウンドに乗って可愛く踊る姿に海外からの注目も集めている。
 マキシマム ザ ホルモン、Fear, and loathing in Las Vegasが好きな人はハマってしまうサウンドではないだろうか。

BABYMETAL「ド・キ・ド・キ☆モーニング」
http://www.youtube.com/watch?v=4QbAXXXOJF8&feature=related


【Twinklestars (さくら学院 バトン部)】

 こちらもさくら学院の派生ユニット。
 サウンドプロデュースを、あのCymbalsの沖井礼二が担当しており、シンバルズ好きにはたまらないサウンド。
 ただいまピエール中野も注目中。

Twinklestars「Dear Mr.Socrates」
http://www.youtube.com/watch?v=Jtw2ZCnYm2c


【Buono!】

 「ハロー!プロジェクト」が世に放つロックテイストアイドルグループ。
 メンバーの他にバックバンドを従えており、生でロックサウンドを聴かせる。
 「ハロー!プロジェクト」には珍しく、つんくがあまり関わっておらず、作曲もももクロの「キミとセカイ」などを作曲したAKARISTARなどが参加している。
 ちなみに「初恋サイダー」のMVにはbloodythirty butchersの田淵ひさ子とtoddleの小林愛が参加している。(レコーディングには参加していない。)

 Buono! / 初恋サイダー
http://www.youtube.com/watch?v=JmTA0mPjnwE&ob=av3e


【AKB48】

 最後に余談としてAKBを。
 代表曲である「ヘビーローテーション」。この曲はギターの音が印象的だが、実はThe Birthdayのフジイケンジが弾いているとか。
 最新シングルではバンド編成となり、世間を驚かせたAKB。ポルノグラフィティの岡野昭仁も「(多忙なスケジュールの中)結成半年でこれだけ弾けるのはすごい。」と言わしめた。発信力が強いグループだけに、これを機にもっとバンド人口が増えたらいいなと思う。

 AKB48 / ヘビーローテーション
http://www.youtube.com/watch?v=lkHlnWFnA0c&ob=av3e


 いかがだったろうか。
 このようにアイドルといえども面白いグループはたくさんいる。少しでもあなたの価値観を変えられたら幸いだ。