ももいろクローバーZ『労働讃歌』

■ももクロ、第2章始まるっ!

  今ノリにノってるアイドル、ももクロことももいろクローバーZ。アイドル界のみならずロック界隈からも、サブカル界隈からも熱い声援を受けているグループだ。
  そんな彼女らがいよいよ世間一般に向けて攻めに入るというタイミングでリリースされるシングル『労働讃歌』。ところがこのシングルはあまりに異質だ。
 
  ももクロの魅力といえばアイドルソングとは思えないほど熱量の籠ったトラックとその楽曲に乗せる激しいダンスだ。しかし今回はそういったものは一切影を潜ませている。
 
  作曲はイギリスのバンド『THE GO! TEAM』。彼ららしいファンクネス溢れるトラック。そして作詞が大槻ケンヂという異色の組み合わせ。聴く者を『働こう!働こう!』と高らかに鼓舞する。
  聴きどころは間奏のギターカッティングからのラップパート。日本語ラップのクラシックのリリックが散りばめられており、思わずニヤッとする仕上がり。

  カップリングにはももクロの核を担ってるといってもいい、前山田健一による『サンタさん』とメロコアに挑戦したという爆裂アニソンファストチューン『BIONIC CHERRY』を収録。
  新たな世界観をもった3曲がももクロをどんな世界に連れて行ってくれるのか、今後も要注目だ。